このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/746
タイトル: 利川の陶磁器産業クラスター : クリエイティブ・シティ利川のクラスター戦略に関する考察 (ロマノ・ヴルピッタ名誉教授記念号)
著者: 大木, 裕子
OKI, Yuko
主題: 産業クラスター;陶磁器;アート市場;ブランド
発行日: 2011-10
出版者: 京都産業大学マネジメント研究会
抄録: 韓国の利川では伝統的な製法を取り戻し,かつて栄えたような陶磁器の製造を復活させようと産業クラス ターの育成に尽力している.2010 年にはユネスコからクリエイティブ・シティの認定も受け,世界陶磁器セ ンター,陶芸村,ビエンナーレの開催,教育機関などインフラは整備されつつある.本稿では,利川のクリエ イティブ・シティとしてのクラスター戦略を分析し,陶磁器産業発展のための施策について考察する.日用品 より芸術志向が強い陶磁家が集まる利川では,集積のメリットを生かし切れていない現状がある.アート市場 の創造,利川ブランドの確立に向けたシステム構築が課題としてあげられる.
URI: http://hdl.handle.net/10965/746
ISSN: 1347-5304
出現コレクション:第19号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
KMR_19_153.pdf379.36 kBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。