このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/739
タイトル: 新生GMにおける経営改革の課題 : 国際競争力・労使関係・職長の役割 (ロマノ・ヴルピッタ名誉教授記念号)
著者: 篠原, 健一
SHINOHARA, Kenichi
発行日: 2011-10
出版者: 京都産業大学マネジメント研究会
抄録: The purpose of this paper is to examine the problems of managerial reform of General Motors since 2009 from the view points of global competition, labor-management relations and the role of foreman at the shop floor. No studies have ever tried to research the real conditions of reforms at the point of production after bankrupt of GM. This paper studies the ongoing labor-management relations and examines the issues to concerning to control shop floor.
URI: http://hdl.handle.net/10965/739
ISSN: 1347-5304
出現コレクション:第19号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
KMR_19_1.pdf320.19 kBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。