このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/1345
タイトル: 課題解決型授業の経験がキャリア教育を専門としない教員に与える影響 : 京都産業大学「O/OCF-PBL」担当教員へのインタビュー調査の考察
その他のタイトル: Effect of the Experience of Teaching Project-based Learning : A Study Based on the Interviews to “O/OCF-PBL” Teachers
著者: 中尾, 憲司
伊吹, 勇亮
大西, 達也
NAKAO, Kenji
IBUKI, Yusuke
ONISHI, Tatsuya
主題: 課題解決型授業;ファカルティ・ディべロップメント;専門教育への応用
発行日: 2016-03-31
出版者: 京都産業大学
抄録: 本論では、京都産業大学「O/OCF-PBL」を担当している学部所属の教員に対してインタビュー調査を行うことにより、課題解決型授業の経験がキャリア教育を専門としない教員に与える影響を明らかにした。その結果、教員は「学生の能力成長の実感」「教員や関係者の関わり方」「PBL教育の限界」という3 つの点で気づきを得ていることが確認でき、また「新規の知見の応用」「自身の取り組みの再評価」という2 つの点で普段担当している学部での専門授業に応用していることが明らかとなった。
URI: http://hdl.handle.net/10965/1345
ISSN: 2186-2907
出現コレクション:第06号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
FHER_6_11.pdf343.57 kBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。