このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/1335
タイトル: 「みなす」に対応するスペイン語の構文について
その他のタイトル: About the Spanish constructions equivalent to “MINASU” in Japanese
著者: 下田, 幸男
SHIMODA, Yukio
主題: スペイン語;みなす;構文;コーパス;前置詞
発行日: 2016-03
出版者: 京都産業大学
抄録: 本論は,日本語の「みなす」に対応するスペイン語の構文をコーパスを使って実証的に分析するのが目的である。本論で扱う構文はtomar por, tener por, pasar por, dar por, considerar como, ver, creer の7 構文である。「みなす」に相当するスペイン語の構文は英語のように多様で,使用に関しては英語よりも複雑であるにもかかわらず,まとまった研究はこれまでなされてこなかった。スペイン語のコーパスを使って実例を示しながら,それぞれの構文を詳細に記述している研究である。意味的にそれぞれの構文にどんな前置詞が使われるかにも焦点を当てている。
URI: http://hdl.handle.net/10965/1335
ISSN: 0287-9727
出現コレクション:第49号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
AHSUSK_HS_49_391.pdf1.54 MBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。