このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/1236
タイトル: グローバル社会を生き抜く力の育成に産学官がすべきこと : WACE 世界大会 in Kyoto プレ大会 討論会報告
その他のタイトル: What should be done by Industries, Schools, and Governments? : Report of the Panel Discussion in WACE World Conference Pre-Event in Kyoto
著者: 伊吹, 勇亮
大西, 達也
富山, 雄一郎
IBUKI, Yusuke
ONISHI, Tatsuya
TOMIYAMA, Yuichiro
主題: 産学協働教育;広義のキャリア教育;コーオプ教育;漸進性;就職活動
発行日: 2015-03-31
出版者: 京都産業大学
抄録:  本論では「WACE 世界大会in Kyoto プレ大会」のプログラムの一つとして実施された、「グローバル社会を生き抜く力の育成に産学官がすべきこと」というテーマによる討論会での議論を報告する。コーオプ教育に造詣の深い専門家が一堂に会したこの討論会では、キャリア教育の本質、産学協働のメリットと課題、産学協働と就活のあり方について議論が展開され、キャリア教育を広義で捉えることの必要性、コーオプ教育推進の勘所としての漸進性の担保、立場を超えての協力の重要性が示された。
URI: http://hdl.handle.net/10965/1236
ISSN: 2186-2907
出現コレクション:第05号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
FHER_5_225.pdf294.77 kBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。