このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/1219
タイトル: 多様な学習スペースを活用した学習支援・教育支援の試み : 雄飛館ラーニングコモンズにおける新たな学びへの支援
その他のタイトル: A report of Learning support and Educational support that utilizes a variety of learning space at Yuhikan Learning Commons
著者: 千葉, 美保子
松井, きょう子
中沢, 正江
CHIBA, Mihoko
MATSUI, Kyoko
NAKAZAWA, Masae
主題: 学習支援;教育支援;主体的な学び;ラーニングコモンズ
発行日: 2015-03-31
出版者: 京都産業大学
抄録:  雄飛館ラーニングコモンズでは、「共に学び、共に創る」をキーワードに、学生の主体的な学びを促進し支援する学習環境を提供している。本学では、学生が身に付けるべき学びのスタイルを「探求型問題解決能力」であるとした。これはラーニングコモンズで展開されるべき「主体的・能動的な学びのスタイル」である。この探求型問題解決を育てる力、つまり、問題を自ら発見し、解決方法を考えまたは創作し、実践しながら検証するという学習活動の実践を、本学では「アクティブ・ラーニング」と呼んでいる。本稿では、ラーニングコモンズのコンセプト設計の試みと、その過程で本学学生が求める学習環境・学習支援ニーズに関する調査の概要および調査結果を紹介し、教職協働・部局横断で構築した本学ラーニングコモンズのコンセプト設計を提示し、ラーニングコモンズにおいて展開する多様な学習スペースを学習形態に応じ活用する、学習支援の取り組み事例とその成果を報告する。
URI: http://hdl.handle.net/10965/1219
ISSN: 2186-2907
出現コレクション:第05号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
FHER_5_47.pdf545.16 kBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。