このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/1215
タイトル: 課題解決型授業の受講経験と就職活動における内定状況との関係
その他のタイトル: Relationship between the Experience of Project Based Learning and Job-Hunting
著者: 伊吹, 勇亮
木原, 麻子
IBUKI, Yusuke
KIHARA, Asako
主題: 課題解決型授業(PBL);受講経験;就職活動;内定獲得時期
発行日: 2015-03-31
出版者: 京都産業大学
抄録:  本論文では、課題解決型授業の受講経験と就職活動における内定状況との関係について、定量的に分析を行い、その関係を明らかにすることを目的とする。具体的には、京都産業大学で共通教育科目(キャリア形成支援科目)の1 つとして展開されている『O/OCF-PBL2』の受講経験の有無によって、内定率、内定時期、内定先の企業の規模、内定に関する満足度に差があるかどうかを検証した。その結果、企業規模や志望度・満足度との間では有意な差は示されなかったが、課題解決型授業の受講経験によって内定率や内定時期には統計的に有意な差が認められた。
URI: http://hdl.handle.net/10965/1215
ISSN: 2186-2907
出現コレクション:第05号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
FHER_5_1.pdf425.27 kBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。