このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10965/1135
タイトル: 大学職員にできること : 学生支援、教職員連携に関する考察 : 第3回大学コンソーシアム八王子FD・SDフォーラム「未来を拓く『強い人材』づくり」の参加報告
その他のタイトル: What the University Staff can Do-Consideration on Student Support and Faculty Cooperation. A Report on the 3rd University Consortium Hachioji FD・SD Forum “Creation of ‘Tougher Human Resources’ which Open Up the Vision of the Future”
著者: 大谷, 麻予
OTANI, Asayo
主題: 協同学習;ラーニング=コミュニティー;コーチング;優位表象システム;相互理解
発行日: 2014-03-31
出版者: 京都産業大学
抄録:  第3回大学コンソーシアム八王子FD・SDフォーラムに参加した(2013年8月30~31日、東京都八王子市学園都市センター)。本イベントは、高等教育を取り巻く現状から、実際に各大学にて行われている授業支援等についての紹介等、あらゆる視点から大学のあり方について教職員共に考え共有する場となった。本稿では、筆者が参加した基調講演と分科会の内容について文献より補足しながら報告すると共に、学生支援や、教職員連携、自身の職務について考察する。
URI: http://hdl.handle.net/10965/1135
ISSN: 2186-2907
出現コレクション:第04号

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
FHER_4_143.pdf1.81 MBAdobe PDF見る/開く


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。