ブラウズ : 著者 NAMIMATSU, Nobuhisa

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:  
検索結果表示: 1 - 20 / 29  次ページ >
発行日タイトル著者
2007-0318~19世紀イギリスにおける「土地管理」の形成 : 農業革命論の再検討を通して並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2009-0320世紀初頭イギリスにおける農業科学政策 : 開発委員会と研究体制の確立並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2006-0320世紀前期におけるイギリス農業経済学の展開とプロフェッション並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2004-03イギリス農業経済学の形成とプロフェッションの誕生並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2005-03京都帝国大学と報徳主義 : 岡田総長退職事件をめぐって並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2014-03仲原善忠と沖縄史研究 : 郷土から生まれる歴史観並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2007-03仲吉朝助の勧農論 : 沖縄農業研究の端緒並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2010-03伊波普猷と「沖縄学」の形成 : 個性と同化をめぐって並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2016-03土倉庄三郎の富国殖林思想 : 明治期の吉野林業をめぐって並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2004-03報徳主義思想の展開と国家政策の課題 : 京都における地方改良運動を通して並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2009-03太田朝敷の地域発展論 : 沖縄の「独立自尊」をめぐって並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2015-03平田東助と社会政策の展開 : 制度設計の課題並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2011-03新渡戸稲造における地方(ぢかた)学の構想と展開 : 農政学から郷土研究へ並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2013-03明治期における津田仙の啓蒙活動─欧米農業の普及とキリスト教の役割─並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2011-03東恩納寛惇と沖縄史学の展開並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2016-03柳宗悦と沖縄文化 : 周縁における民芸運動並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2010-03柳田国男の農政学の展開 : 産業組合と報徳社をめぐって並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2013-03比嘉春潮と沖縄研究の展開 : インフォーマントとしての役割並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2015-03民芸運動の展開と上加茂民藝協團の結成並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa
2012-03真境名安興と沖縄史学の形成並松, 信久; NAMIMATSU, Nobuhisa